×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

脱毛による予防


わきがの臭いを予防する方法として、脱毛は効果的といわれています。

わきが特有の臭いの原因にはわき毛との関係もあり、わき毛を脱毛することによって、ある程度臭いを抑制することができるようです。

わき毛は臭いの原因となりますし、臭いを周囲に発散させてしまう原因になります。
わき毛のケアをしていない状態は、わき毛を介してアポクリン汗腺から出る汗と皮脂が混ざり合うことで、細菌が繁殖して臭いの原因となります。

ただ注意したい点として、適切でない脱毛方法を施すことで、わきがを悪化に導く可能性が考えられるということです。
わき毛は自分で処理することができますが、自己処理でわき毛を脱毛する場合、避けるべき方法は毛抜きを用いて脱毛を行うことです。

毛抜きを使って脱毛を行うと、強引にわき毛を引っ張っぱることになり、毛穴にある皮脂腺やアポクリン汗腺に強い刺激を与えてしまい、汗の分泌を活発にすることがあるからです。
ですので、わき毛を自宅で自己処理する場合は、肌にかける負担が最も少ないとされるレディスシェイバーが良いといわれています。

また、クリニックでわきが予防のために脱毛を行う場合、毛穴をあまり刺激しないという理由で、レーザー脱毛が良いそうです。
さらにレーザー脱毛は、多汗症やわきがの人に多い症状とされる、わきの色素沈着を目立たなくするという効果も期待できるようです。気になる点や不安な点がある場合は、専門の医師に相談したいですね。

わきを清潔に保つということは、大切なことです。
脱毛が、わきがを根本的に完治させるわけではありませんが、わきの臭いを予防したり抑制する事が期待できます。
間違った脱毛の方法で、わきがの症状を悪化させてしまうということのないよう適切な脱毛方法を施し、わきがの臭いを緩和させることができれば良いですね。