×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

食生活が与える影響


現在の日本の食生活は欧米化が進んでおり、以前は魚や野菜が中心の日本の食生活だったのが、欧米の食生活で肉料理が中心になってきていますが、これが腋臭(わきが)の原因だといわれています。

食生活が変わって欧米の食生活をしているために、日本人の体質はもともとは腋臭(わきが)があまりないといわれていたのに、腋臭(わきが)が増えてしまったのです。

欧米人である黒人や白人の体質には、腋臭(わきが)になりやすい人が多いといわれています。

欧米の肉の食事というのはたんぱく質が高く、動物性の脂肪が多く含まれているのでカロリーは高めです。
それによって高カロリー菜ものを食べると皮下脂肪がたまってしまいます。

皮下脂肪がたまってしまうと、肥満にもなるのですが、それだけでなくアポクリン汗腺が皮脂腺を刺激することで、アポクリン汗腺の働きが活発になって腋臭(わきが)になってしまうんだそうです。

このように、腋臭(わきが)と食生活は密接に関係しているわけです。