×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スソワキガ


アポクリン腺の多いといわれている場所は・・・
わきの下・陰部(性器周辺)・肛門・乳首(乳輪)・耳の中(耳の後ろ)
です。
もちろん個人差があるのですが、陰部にアポクリン腺が多く刺激臭が出る場合で、これを本人が気にしている場合をスソワキガと言われているようです。

アポクリン腺は誰でもあるようです。
たまたまワキに発達している人がワキガ体質というだけで決して健康を害すものではありません。しかしワキガの定義の理屈でいうならば・・・

誰でもあるアポクリン腺が存在しているということが条件ですが。
肛門のニオイが気になるなら肛門ワキガ
乳首のニオイが気になるなら乳首ワキガ
耳のニオイが気になるなら耳ワキガということになりますね。